【リンドバーグの魅力】LINDBERGのファンたち

リンドバーグの楽曲や、メンバーの人柄は言うまでもなく素敵だが、
それを支えるファンたちも、負けず劣らずあたたかいと思う。

Daily たけさんの日本の音楽史で未だ輝きを放つリンドバーグといううれしい記事を見つけたので、引用させていただく。

僕が知っている曲は、今すぐKiss Meという結構流行った曲くらいかな。
だがアルバムを聞いてみて、ネットでリンドバーグ系のページを見てすごさをすごく感じた。
ファンサイトって大概は解散したりすると潰れてしまうのが常であろう。
だが、リンドバーグ系のページでは、一ヶ月に1~2件ほどの書き込みが掲示板にあり、
好きな曲投票では、未だに私はこの曲が好きという書き込みが行われている。


全盛期にくらべると数はだいぶ減ったものの、いまだに
更新されているファンサイトが(うちも含めて)ある。
解散後はニュースなどもあまりなく、ネタに困るのが本音だが
リンドサイトは、(うち以外のも)多分しばらく無くならないという自信がある。



理由は、ファン同士のつながりがすごく強いから。
ほかのアーティストのファンが、どんな風なのかあまり知らないけど
リンドバーグのファンは全国的に仲がよい。
リンドバーグの現役時代はもちろん解散した現在も、オフ会のために
地方から遠征してくる人がいるくらいだ。

リンドバーグのライブは、ファンの雰囲気もすごくよかった。
会場が一体となって盛り上がる。
ライブが白熱して倒れる人があれば、他のファンが助けてくれる。

盛り上がるなんてありきたりな言葉では表せないけれど、
とにかく会場全体が友達みたいになった気がしていた。

解散後も「オフィシャルサイト」の掲示板は残っている。
これは、今でもリンドバーグへの想いをつづりたい人、
解散前からの交流の場をなくしたくない人、
そんな人たちの想いを、今の管理人さんが受け止めてくださった結果だ。
「帰る場所」があるような気がして、うれしい。

リンドバーグファンである私が、こんな記事を書くなんて自画自賛みたいだ(苦笑)。
でもファンの仲のよさ、想いの強さを伝えたかったということをわかってほしい。
[PR]
by lindberg_blog | 2005-01-25 00:01 | LINDBERGの魅力に迫る


<< 【お知らせ】今日の1曲バックナンバー 【寝起きの1曲】夢であえたら >>